趣味

日本の四季を彩るトールペイント展

Mixi20080203 日本の四季を彩る

  トールペイント展@日本橋三越本店

    2008.1.29~2.10

1月29日、初日に行ってきました!いやぁ~あまりの混雑ぶりにビックリ(@_@;)バーゲン会場さながらの熱気で、真冬なのに汗!都会のトールペイント人口って、すごいんだなぁと改めて実感しました。

このイベントは、和と美しい日本の四季をテーマに、生活空間を演出した国内有名作家34名による芸術性の高い力作を一堂に展覧しています。また同時に、アメリカから人気作家の新作も紹介、とペインターにとっては見逃せない内容になってます。私も、一応ペインターの端くれ?として見に行ってみたわけです。

まず、入ってすぐにアメリカの作家の作品群がズラリ!「あ。この人の作品描いたな」といった方の実物を見るのは、何とも感慨深いものがありました。さすが!というのもあれば、なんかちょっと雑?みたいのもあって、国民性が出ているというか・・・日本の作家さんには、雑なんて絶対あり得ないけど。。。

そして、今回一番見ごたえがあったのは、和や四季をイメージした各作家のブース展示。和の演出は、古屋加江子さん独特の淡い色使いとデザインが素晴らしかったです。春の演出では、くまがいなおみさん作の超キュートな雛壇飾り。こんな雛人形があったら、女の子みんな欲しがっちゃう!本物の雛人形は、子どもにとってはちょっと怖かったりするから・・・夏の演出では、沢柳恵子さんのバラのガーデンがステキでした。アンティークっぽくまとめた色使いが私好み♪秋の演出では、森初子さんの旅情的なアダルトさがなんともシック!冬の演出では、エレナ・エ・ルボンさんのグリーンを基調にしたクリスマス、そして井川恵美さんの女の子のお部屋をイメージしたのかなぁ?かわいいの一言につきます。詳しくはこちらでhttp://www.ange-pro.co.jp/news/report.html

販売コーナーでは、レジの列に30分も並び・・・初日は、限定作品の販売があったみたいなので、混んでいたのかなぁ~それにしても、みんな生徒さんの分も買っているのか、両手に抱えきれないほど買っていらっしゃる方々ばかりで。。。はぁ~スゴイ!私なんて本1冊とパケット1部購入しただけ。なのに、さすが三越さん!ご丁寧に二重包装してくださりそうになったので、思わずお断りしました^^;

さぁ~頑張って、描きかけの作品を仕上げよう!と思いつつ、なかなか筆が進まない今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)