美容・コスメ

INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007

Mixi20071130_011 11月26-27日 東京ビッグサイトで行われた、「インターナショナルネイルエキスポ2007」へ行ってきました。

過去最高の53社が一堂に会する、ネイル&ビューティー国際見本市。有名アーティストやエデュケーターのデモンストレーションや技術体験、期間中だけのスペシャルプライスでのショッピングなど・・・お楽しみがいっぱい♪  

ということで、今回は個人的に勉強中のジェルネイル「AKZENTZ」情報収集をメインに回ってみました。まず、入場と同時にクラスルームの整理券獲得のため、30分程列に並び・・・ひとり2枚までなので、午後の2クラスを入手。

その後、滝川株式会社のブースへ行き、エデュケーターによるデモを受ける・・・はずが、何故か外国の方にあたってしまったため、技術的な質問をいろいろしたかったのに、何もできず^^;時間のロス!この日初登場の新色が12色お披露目されていて、「AKZENTZ」らしい柔らかなトーンのキャンディカラーとでもいうのかなぁ~残念ながら、価格は安くなっていなかったので、「023 Chanpagne」ベージュ系シャンパンカラーだけ購入。他の色もなかなかステキでした♪

次に、ライバル社でもある「BIO SCULPTURE GEL」を体験しに・・・これがまた長い列!1時間以上待ったかなぁ~やっとの思いでスカルプチュアのクリアラメを1本してもらいました。「AKZENTZ」に比べるとかなり硬め、ただクリアのわりに色は少し白っぽい。長持ちはしそうかな~そう言えば、「AKZENTZ」はリフト対策のため、今回新しくボンド2種を発売してました。オフがしやすいのは、長所でもあり短所でもあり・・・早速お試ししてます。

クラスルームは、「エンドユーザーが求めるジェルネイルとは」というお題で、実際にサロンでどのような手順、デザイン、時間が求められているのかをレクチャーされていました。割と基本的なことだけど、それでかなり利益を上げられているとのお話は説得力がありました。

もうひとつは、「エアブラシをとじこめるジェルテクニック」ということで、アーティスト色の強いエアブラシを使ったデザインを2パターン披露。特に‘クリスタルにお花を浮かべたイメージ’という作品は、「AKZENTZ]最大の売りである透明感を際立たせた、素晴らしい作品でした。しかも、作成された先生は10月25日からこのネイルをしているということで、その持ちの良さにも驚き!!さすがです。写真を撮ってみたけど、うまく撮れなかったのが残念・・・

ネイルをやっている人なら、絶対行くべきだと思うイベントでした!お土産も結構もらえますが、なんと言ってもタダで技術が盗めてしまうのだもの・・・行かなきゃ損・損!

| | コメント (0) | トラックバック (0)