« 福島原発事故に思う | トップページ | 山下達郎 Performance2011-2012 @市川市文化会館 2011.11.6 »

シンプルなスタイルで…

東日本大震災から3週間経って、被災地ではない私たちの生活は見かけ上落ち着きを取り戻してきています。先日東京へ行った際には、やはり薄暗い地下街や駅の節電対策に少し違和感を感じたけど、これも慣れればなんともなくなることでしょう。現代生活は、利便性ばかりを追求し過ぎて、何もかも「過剰」になってしまっていたのかな。でも誰も歯止めをかけられなかった…そういう意味では、これからの生活自体をもっとシンプルに見直す時期にきているのかもしれないですね。

この数週間、何で音楽聴き続けてきたのだろう?って考えてました。多くの方々がツイッターやブログで綴っているように、震災直後は「もうこれからは今までみたいに素直に楽しめなくなっちゃうのかな…」っていう不安感や、何気なく聴いてきた曲にすごく心打たれたり、涙したり。。感受性が敏感になっている自分がいました。そして、何よりも大好きなライブがあちこちで中止や延期の自粛ムードに。

そんな中、地元の友人のお店で開催された1本のライブに本当に心動かされました。今回は、PAを一切使用せずに、生声、生ギター、そして照明はキャンドルで。ご本人も初めての試みというとても貴重なライブ。彼はもともと凄く声量のあるタイプのシンガーなので、マイクはなくても全く遜色なく、ギターも本人は少し意識して強く弾いていたらしく、終わった後に「指が痛い…」と言ってはいましたが、いい感じで鳴ってました。何よりも、マイクがないことでとても自由に歌っているように見えるし、ダイレクトに響いてくる人の歌声って本当に温かい。普段わりと饒舌にMCを入れる彼も今回は少なめで、最終的にはノンストップで20曲近くを熱唱♪

彼のライブは10本以上は観てきたと思うけど、今まででいちばんよかったかなぁ。今の気持ち、これからの将来に対する想い、すべての答えは音楽の中にありました。今まで培ってきたキャリアの中で、1曲1曲に思いを込めて作ってきた歌が、どんな言葉よりも説得力をもって「大丈夫」って背中を押してくれた気がしました。シンプルなスタイルである以上、その実力が問われるのでしょうが、彼の歌の力は本物だなぁ~と改めて実感!

そして、ライブ後に彼が言った言葉がとても印象的でした。「僕らはエンターテイメントで音楽をやってきたわけではなく、常にメッセージを込めて発信してきた…だからライブを自粛する必要性は感じていない」

中澤信栄アコースティックLIVE@Lamps Lodge 小淵沢 

♪SET LIST(順不同)

Journey
Wake Up!
君が居てくれるだけでそれでいい
Easy(The Commodores)
People  Get Ready(Curtis Mayfield)
音の花
Melody
Be With You
季節の中で
I don't know much
How Deep Is Your Love(Bee Gees)
Route66
夢物語
マボロシ
君のいない世界
地球に抱かれてる
Great Escape~Superstitions
ありがとう

|

« 福島原発事故に思う | トップページ | 山下達郎 Performance2011-2012 @市川市文化会館 2011.11.6 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルなスタイルで…:

« 福島原発事故に思う | トップページ | 山下達郎 Performance2011-2012 @市川市文化会館 2011.11.6 »