« ワン・アンド・オンリー | トップページ | 珠玉のソウルバラード »

最近行ったライヴ

♪山下達郎Performance2010 @厚木市文化会館 大ホール 2010.08.06

ただ今ツアー真っ最中。

幸運にも、ツアー初日のチケットをゲット!ライブの詳細については触れませんが、今年も‘ナマタツ’は素晴らしかったです。昨年の公言通り、毎年ライヴを開催してくれるなんて夢にも思わなかったので、ファンにとってはまさに至福のひと時。意外なオープニングから始まり、シュガーべイヴ時代の音まで聴ける35周年記念ツアーは、また伝説となって語り継がれることでしょう。まだ初日なのでMCも観客の反応を見ながらの、たどたどしいところがお茶目で…(失礼!) もちろん、歌と演奏は初日なんてことを微塵も感じさせないほどの完成度でしたが。。。

何度でもライヴに足を運びたくなるのは、誰しも同じ。ツアーの追加日程も発表されましたが、チケット争奪は至難の業になりそう^^; さらに、来年はライブハウスでもやりたいなんて仰るものだから、もうどうしましょう!?って感じです。いったい何日連続でやればいいのやら…っていうくらい聴きたいファン多数ですよ~

♪ジャンク・フジヤマ with ファンタジスタ スーパー・パフォーマンス vol.4 @Blues Alley Japan  2010.08.10

この夏、J-WAVEを中心にFM各局で流れていた『Morning Kiss』を聴いて、誰もが山下達郎の新曲だと思ったであろう、ジャンクフジヤマ。

村上“ポンタ”秀一氏プロデュースのこのライヴも早4回目を数えることに…思えば、彼の音楽を知ったのは、ちょうど1年前。マイスペースの音源を聴いて、冗談なのか本気なのか知りたいと思い、ライヴに足を運んだのが始まり。熱い想いを持って一途に歌い上げる姿に心打たれてしまいました。。。幸運にも4回全てを体験できているけれど、やはり最初の頃は、豪華なバック陣に舞い上がってる感が否めなく、観客置いてきぼり状態。「この人大丈夫なのか?」と思わせるハラハラ感。いい意味での緊張感を強いられるライヴでもありました。まぁ、それを払拭するほどの圧倒的なヴォーカル力と卓越したバックミュージシャンのグルーヴがあったので、毎回ライブの出来自体は素晴らしいものでしたが。。。

そして、今回は4回目。ご本人的にも少し余裕が出てきたのでしょう。前回までとは明らかに空気感が違っていました。観客とのコール&レスポンスが会場全体をいい雰囲気に包み込み、真の意味で音を楽しむことができたように思います。バックミュージシャンの方々も相乗効果で、いつにも増して素晴らしいプレイの連続…あぁこの感じを待っていたんだよなぁ~と妙に納得してしまいました。

この1年で彼を取り巻く環境も一変したことでしょう。FM局で大量オンエアされることは、アーティストの知名度を格段にアップさせますから。山下達郎氏と比較されることは十分承知の上で、敢えてそれを逆手にとったパフォーマンスも定着してきました。でも、これだけは知っておいてほしいのです。決して‘真似’ではないということを…達郎さんを含めた70~80年代の音楽に、強いリスペクト感を抱いた上で、それをベースにした、今の若者の心をも打つような『リアルタイムミュージック』こそが彼の目指す音楽です。

これはあまりMCでは話さないのですが(長くなってしまうので)、『ジャンクフジヤマ』という名前の由来は、そうした過去の素晴らしい音楽に対して、模倣=ジャンク品 と言われることを覚悟した上でもホンモノを目指したい、そして、いつか富士山=フジヤマ のようにトップに登り詰めたいという 強い願いを込めて、かつてのバンドメンバーから贈られた名前だそう。決してふざけたネーミングではないのです^^;

今まさにその第一歩を踏み出したばかり…来月10月20日には、ニューアルバム『Junkspice』がリリースされ、さらに上昇気流に乗れるかな~!応援しています(^^♪

http://tower.jp/article/feature_item/69872

(Vo/G)ジャンク・フジヤマ (Ds)村上“ポンタ”秀一 (G)天野清継 (B)坂本竜太
(Key)宮崎裕介 (Sax/Key)本間将人 (Cho/G)知野芳彦 (Cho) KAZCO 島村智才

  • <1st SET>
    01 モノクロ
    02 魅惑の唇
    03 Undercover Angel(Alan O'Day)
    04 産業道路
    05 秘密
  • 06 Morning Kiss

  • <2nd SET>
    07 もう一度
    08 曖昧な二人
    09 Night Walker
    10 トロピカル
    11 SUMMER BREEZE
    12 122

    <en-1>
    01 LOVE SPACE (山下達郎)
    02 パズル
    <en-2>
    03 雨上がりの向こうに

|

« ワン・アンド・オンリー | トップページ | 珠玉のソウルバラード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近行ったライヴ:

« ワン・アンド・オンリー | トップページ | 珠玉のソウルバラード »