« INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007 | トップページ | Herbie Hancock Night☆ »

RAUL MIDON LIVE `A WORLD WITHIN A WORLD´

Mixi20071201 RAUL MIDON JAPAN TOUR

   `A WORLD WITHIN A WORLD´ 

            at SHIBUYA-AX 2007.11.26

RAUL MIDON2回目のJAPAN TOUR初日へ行ってきました。

前回と同じく、ニュージーランド出身`KAT´のオープニングアクトに続いて、飄々と登場したRAUL。カウチが置いてあるセットも前回と同じ。「こんばんは!」と流暢な日本語で挨拶するや、1曲目はやっぱり!の♪Pick Somebody Up 超絶のギターテクニックとソウルフルなヴォーカル、ひとり何役?のヴォイストランペットやパーカッションを、事も無げに駆使して、セカンドアルバム「A WORLD WITHIN A WORLD」からの曲を次々と演奏してくれました。もしかしたら、今回はバンドを連れてくるのかなぁ?と期待してましたが、う~ん・・・これは他人の入る余地なしだなぁと。実際、レコーディングもほとんど自分で行っているようだし・・・

途中♪Tembereranaでは、男女パートに分かれて、コール&レスポンスなどもあり、和やかな雰囲気に。そういえば、お客さんの男女比率がちょうど半分ずつくらいだったな~MCでは、面白いエピソードも披露してくれました。モンテカルロで何日かLIVEをした時に、国が小さいので同じ人が何回も聴きにきていることに気づき、新しい曲を演奏しようと試みたが、ひとり奏法ではベースラインがうまくいかなくて・・・その後かなり練習を積んで今日に至る~みたいなことを前置きして、♪Save My Lifeを。

ラストは個人的に大好きな♪Expressions of Love(これが聴けてよかった)そして、おなじみの♪State of Mindでフィニッシュ!アンコールでは、「かんぱ~い」と言いながらビール片手に登場し(かなりお茶目です)♪Peace on Earth ♪Sittin In the Middle

初めて観たときは、ギターテクにばかり目がいってしまって、肝心の歌をじっくり聴けてなかったけど、今回はばっちり!実際、「すご~い」という感嘆の声はあちこちから聞こえてました!でもでも・・・欲を言えば、RAULのヴォーカルをもっと堪能させてほしい!!例えば、ピアノやストリングスをバックにとか。Herbie Hancockのアルバム「Possibilities」で聴かせてくれたJust Called To Say I Love You featuring Raul Midon  は本家Stevie を超えていたと思うし。`21世紀のソウルレジェンド`と称されるRAULには、まだまだ隠されたポテンシャルがあることと思います。また次回を楽しみに♪

*SET LIST*

Pick Somebody Up
All because of you
All the answers
Aint Happened Yet

Mystery Girl

Sunshine
Song For sandra
Caminando

7 Steps to Heaven
If your gonna leave

Tembererana
Save my Life

Expressions of Love
State of Mind

Enc.)
Peace on Earth
Sittin In the Middle

|

« INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007 | トップページ | Herbie Hancock Night☆ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAUL MIDON LIVE `A WORLD WITHIN A WORLD´:

« INTERNATIONAL NAIL EXPO 2007 | トップページ | Herbie Hancock Night☆ »